アクセル全開!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015鈴鹿スポーツカート5時間耐久

<<   作成日時 : 2015/12/03 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

r-kartシリーズ最終戦は、恒例になった鈴鹿サーキット南コース
毎年、ここだけは50台のフルグリッド

1周1分のコースに50台・・・
画像

我がracer racerは、2台体制
カウルもようやく2台分そろいました

1号機は、エースの勇斗はじめ私も加わって負けず嫌い3人組
2号機はエンジョイ4名チームになります
土曜日の一日練習走行で、勇斗と私でセッティング
はじめて鈴鹿を走るメンバーも練習して走り込みます
が、どうも1号機のエンジンがいまいち廻らない

キャブのオーバーホールをして、ジェットも替えてギヤも替えて本番に挑みます
画像


毎年、スタートでクラッシュ多発するため、今年は1列でのローリングスタート
先頭が1コーナー入った時点で、最後尾はまだ最終コーナーまわってません
でも、大きなトラブルも無くすんなり1周目を迎え
先頭からスタートのシリーズポイントリーダーのボンバーレーシングが、2位以下をどんどん引き離して独走していきます
そして、わがracer racerもエースの勇斗が、2番手まで上がって3位以下を抑えています
でも、ストレートスピード伸びずに苦労してる感じ

スタートから30分がたち、予定のピットインと給油で私にドライバー交代します
12キロのウエイト乗せて走るのも初体験なんですが、コーナーの立ち上がり鈍いですねぇ

2時間経過して、私も2回目のドライブとなりますが、キャブが不調でかぶり気味
さらにストレートスピード落ちてます
そして、総合順位はBクラスのガソリン2リッタースタートに対して、Aクラス6リッタースタートのハンディーで上位はAクラスがずらり

ラスト1時間で、勇斗が走っていますが、私のキャブ不調の声にも
「別に何ともないですよ〜」
と、1分0秒台前半タイムで走ってます
直ったんかな?と思いラストに私が3回目のドライブ

ん〜やっぱりキャブ不調
勇斗のセッティング能力もあやしいもんだな

結局、1号車は20位ゴール
2号車は、25位ゴールでした
昨年に引き続き、鈴鹿に来るとなぜか1号車の調子が悪くなる

そして、総合1位と2位にAクラスのマシンが
スタート前からわかってたことだけど言うなら、スーバーGTで、GT300のマシンがGT500を抑えて1位2位を取るって感じかな
走ってても見ててもこんなルール面白ないわなぁ

ま、来年こんなバカげたルールにならないことを祈ってましょ

今週末は、幸田サーキット3時間耐久〜
鬱憤晴らしするぞ〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015鈴鹿スポーツカート5時間耐久 アクセル全開!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる