KX21組み立て中

嵐のような雨が降り続いている愛知県ですが
袖ヶ浦のレースに向けてノーマルエンジンを作ってます

以前、コンロッドが焼付いて壊れたエンジンを頂いた事があり、そのバラバラになったエンジンからヘッドだけ使います
画像

一応、新しい型のヘッドのようですが、ピストン当った跡が付いてます
エキゾースト側のバルブガイドも落ちていて、内径を測ったら0.3m/mも大きくなってます
これでまともにバルブ閉まるわけないよなってくらいガッタガタです
とうぜん交換します。ぽいっ

バルブも新品を用意して、摺り合わせをしっかりやりますが、所詮2個しかないのですぐ終わっちゃいます
インプレッサのエンジンなど16個もあると、かなり根気が要りますが・・・
バルブスプリングも新品用意しますが、4個並べただけでも自由長1ミリ違います
出来の良いのを2個選んで、あとはブロックとの合わせ面の歪みを取って組付けです

こんな時間も楽しんでます
どんなエンジンになるのかワクワクしますが、所詮ノーマルエンジンですからねぇ
でも、マニュアルとちょっと違った事して組付けたりもします
たくさん壊してると壊さないためのノウハウも付いて来ます

この記事へのコメント