DUCATI

世の中ゴールデンウイーク突入してますが、私はまったく休めそうにありません
今日もアセアセとオーバーホールの依頼されたKX21組み付けていたら、ドカドカと音を立てたバイクが現れました
久しぶりのお客さんだったんですが、何これ
画像

画像

並列2気等というそうです
(直列2気等とどう違うのかな
25年くらい前のバイクらしいんですが、エンジンもフレームの1部になってます
で、驚いた機構がバルブスプリングが無いそうです
カムに普通とは余分に山が付いていて、バルブを戻すためのロッカーアームがあるんだとか

F1のエンジンも高回転にスプリングが追従できないためにバルブスプリング使っていないはずですが、このエンジン7,000ほどしか廻らないとか
OHCエンジンなんですが、カムもギヤ駆動だそうです
う~ん、どうなってるのか中身を見てみたいなぁ

って、人のエンジン気にしてるより、袖ヶ浦に出るためのエンジンほったらかしなんですけど

この記事へのコメント