フライホイール

画像

スバルスポーツカート用エンジンのフライホイール
大きい方がEX27用、小さい方がEX21用です
今、EX21エンジンをKX21仕様に変更する依頼が入っています
あちこちと違う部品があるんですが、点火時期がKX21は6度進角されています
が、EX21とKX21のフライホイールは見た目まったく違いわかりません
当社では、折れたクランクシャフトを利用して、確実に見分けの付く治具を作っているくらいです
当然、フライホイールもKX21用に交換しなければいけないんですが、なんと富士重工にて欠品だとか・・・
今月に開催されるK-TAIには間に合わないとの事でEX21用を改造することになります
本来、K-TAIのルールではフライホイールの改造は認められていないのですが、今年はメーカー欠品という理由でOKらしいです
うちは、当然きちんと6度進角させますが、はっきり言ってこれを理由に8度とか10度とか進角させちゃっても見た目わかんないんですよねぇ
ま、あまり追求しないでおこっと

この記事へのコメント