壊れる前の対策

今日の愛知県は暑かった
これからのレースはドライバーも耐久力必要になってきますねぇ

先日の袖ヶ浦5時間耐久
予選でトラブル起こしたアクロナイネン製クラッチばらしました
画像

見事にロー付剥がれちゃってます
ここに動力かかってくるわけだから、ロー付じゃ持たないわなぁ
ってわかっていても、なかなか壊れていないものを対策する時間もなく
って言い訳してても、ちゃんと考えてる人は対策事前にしておくんですよねぇ
画像

預かっていたお客様のクラッチも一緒にオーバーホール
一番左のものはほとんど使用していないんですが、壊れるといけないので溶接して下さいとの依頼品
えらいっ

少々の熱でも割れることの無いようにインコネルできっちり溶接しておきました
画像

ま、これでクラッチのトラブルは解消されるはず

次戦の幸田サーキット6時間耐久は私は出られないんですよね
恒例になって来ているエンジン載せ替え作業がないことを祈ってます
画像

今日の鳥はわが社のアイドル、トッポ君とアールのツーショット
両方とも最初は警戒しまくってましたけど・・・
カメラ構えたらカメラ目線になってました

この記事へのコメント