2014鈴鹿サーキット南スポーツカート5時間耐久

エンジョイスポーツカートシリーズ最終戦
鈴鹿サーキット南コースでの5時間耐久
出走47台
前日土曜日は、午前中雨が降ったりやんだり
午後からは雨もやみましたが、最後まで完全ドライにならず
わがチームracer racerは、初の2台体制です

夜は、SRKT-ADVAN、SUBARU GP、ぴぃたぁぱん、ボンバーレーシングと合同でスポーツカート振興組合忘年会で大盛り上がり
画像


さて、日曜日は朝から快晴
チャンピオンを狙う、ゼッケン5のメンバーは、私、加藤勇斗、小林真奈美の3名
画像

そして、いつものケンさんはゼッケン15 racer racer+αのチーム名で5名のエントリーです
画像

5号車は燃費重視のギヤながら、前日練習でまずまずのタイムも出ていたのでそのまま予選に向かいます
ところが・・・ストレートスピード思ったほど伸びない
なんと、エンジョイチーム15が、予選6位
わがチーム5号車が予選7位

スタートは、体重の一番重いドライバーってことでいつものケンさんは15号車なので私が5号車のスタートドライバー務めます
画像

ケンさん上機嫌で、後ろに悔しそうにしている5号車の3人をを写しこんで写真撮影・・・
「負けず嫌い3人組」と名付けられましたが、3人とも否定できず

7番手スタートと言っても後ろに40台いるわけですからね
私は普段スタートやらないんで、ちょっと緊張しますが
しっかり集中して、ブラックアウトとともに蹴りだしで2台をパス
オープニングラップは3番手で走行
さらにすぐに2番手に上がって、トップの47番の後ろにつけ
ヘアピンのブレーキングでスピンしました

すぐに復帰して、5台ほどに抜かれましたが、クランクで思い切り後ろからぶつけられて飛び出しました
中盤まで順位落としましたが、気持ち入れ替えて少しずつ順位上げていきます

ドライバーも交代して、給油のタイミングでトップに上がったりとその後は順調に周回重ねていきます
5番と15番がラップボードに2位3位に付けたりもして、十分優勝も狙える位置まで上がってきます

ただ、5番の燃費が悪い
残り1時間となったところで、ちょっと優勝は難しそうだな
ってところでしたが、このままの順位ならシリーズチャンピオン取れそう
と、思ったとたん
真奈美ちゃん、帰って来ない
なんと、コース上ドナドナに乗ってるじゃないですか

スピンをして止まっているマシンの横を通り過ぎようとしたら、いきなりそのマシンが動き出して接触だって
画像


曲がってしまったシャフトをみんなで寄ってたかって交換
スポーツカート耐久の良いところは、こんな時に周りのチームが協力して助けてくれる事ですね
ちょっとこんなところはダートラと似てるかも

残り15分で復活して、私が走ります

順位は大きく落ちてしまいましたが、なんとか38位完走となりました

残念ながら、シリーズ順位は大きく落としてしまいましたね~
私の計算では、チャンピオンはnouva kart spec Ⅴ
2位は ぴぃたぁぱん2号機
3位はSRKT-ADVAN
かな?

そして、エンジョイの15号車が10位完走でした
また、来年もシリーズがんばろ

この記事へのコメント

ケン赤犬
2014年12月04日 08:39
2号車大健闘の巻!でしたな(^^♪

チャンピオンはタカスだと思う。
ぴぃたぁ2号機はメンバーが相当入れ替わってるからどうだろね?
正式発表待たねば・・・
わしらはシングルゼッケン返上やね^_^;
工場長
2014年12月04日 09:05
ケン赤犬さん
スタート前の写真使わせてもらったよ
私もチャンピオンはタカスだと思ってたんだけど・・・
タカスは2チーム登録されてるんだよね
14 タカスCRTMC

8 タカスサーキットRTモアコラ
で、今回4位に入った方はゼッケン8の方
こちらはタカス6時間で3ポイントしか持っていません
合計69ポイントでおそらく7位
14 タカスCRTMCの方は今回エントリーしていないので39.5ポイントです
だから、7のノバカートがチャンピオンだと思います