アクセル全開!

アクセスカウンタ

zoom RSS SKMスポーツカート3時間耐久

<<   作成日時 : 2014/12/11 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月最初の日曜日は、幸田サーキットSKMスポーツカート3時間耐久最終戦でした
第2戦では、キャブトラブルでドタバタしてラスト2周で私がタイロッド折ってリタイヤと散々だったので、今回はリベンジ誓います

このイベントは、ぴぃたぁぱんの用意したスポーツカートレンタルと持込みスポーツカートとの勝負になります
幸田サーキットの伊藤君からはなんとしてもレンタルより上に行くようにと指令が・・・

racer racerは、鈴鹿に続いて2台体制
我々は、私とケンさんに勇斗を加えて第2戦と同じメンバー3人
予選は、30分でケンさん私、勇斗の順番で10分ずつ担当
ケンさん真っ先にコースに飛び出しますが、何やら無線で叫んでます
10分前にピットに入ってきますが、コーナリングで振動が出るとか
とりあえず、準備していた私がコースインします
幸田サーキット左回りなのでほとんどのコーナーが左コーナー
インフィールドでの唯一の左ヘアピンで、左フロントタイヤが暴れてます
ピットに入って、確認すると左フロントハブがガタガタ
キングピン折れたか
普段、あまりバラすところでもないので、スペアパーツも持ってません
そこに現れたぴぃたぁぱんの山下社長
テキパキとバラして砕けたベアリング発見
スペアパーツボックスから、新品のベアリング取り出してあっという間に修理完了
このときはじめて山下社長が神様に見えましたね〜

残り3分で、勇斗コースインしますが、冷えてしまったタイヤとエンジンではタイムも出ず
かろうじて私が出したタイムで、8番手
画像

スタートは、エース勇斗に託します

順調に順位を上げて、3周目にはトップに出ますが、ゼッケン10番ぴったり後ろにくっついて2台でバトルしてます
でも、3位以下はどんどん離れていきます
15分後にはすでに周回遅れも・・・
30分で予定通りケンさんにドライバー交代
ところが、あっさり10番に抜かれて2位に落ちます
無線で気合いを入れるとペース上がって何とか付いて行こうとしますが、じわじわと離され・・・
再び無線で気合いを入れるとペースも上がって・・・
「もういい、交代」って無線で叫んでますが無視
いやぁ、無線って楽しいですね

再び30分で、私に交代
順調に周回重ねているうちに、競っていた10番がどうやら給油タイミングミスで大きく順位落としたもよう
このころから独走状態になってきました
わがチームは3時間を30分ずつに区切って6スティントにわけて各30分を2回走行
ラストは私の30分になるんですが、スタートは午後2時14分
当然ゴールは午後5時14分
ラスト1時間になって気が付きました
何がって?
日の入りが午後4時40分
幸田サーキットナイター営業もしてるんで照明付くんですけど・・・・
ヘルメットのバイザー、ミラースモークしか持ってきてない
ま、照明あるから何とかなるかな
なんて気軽に残り30分コースイン

く、暗い
まだ、空は幾分明るさ保ってるんですが、まったく1回目の走行とは違う景色が・・・・
頑張ってコース走ってますが、自然とラップタイム落ちてます
残り15分ごろには、空も真っ暗闇となりコース上の照明のみ
全然コース見えません
いつも走ってるコースなんでなんとかうっすらと見えるゼブラ見ながら周回重ねますが、コーナーには照明あるので突然現れるコーナーに何度もスピンしそうになるし
さきほど抜かしたはずのマシンに追い上げられるし
無線ではケンさんがさかんに
「無理するなっ
って叫んでます〜
まぁ、前回の件もあるんで、最後はクルージング

それでも、大きくリードしていたので余裕で1位ゴール
今年2回目の優勝
画像

さらに、幸田スポーツカートシリーズのチャンピオンまで決まりました〜
画像

まぁ、全戦出場したのがうちのチームだけだと思うんですけどね

それでも、優勝はうれしいです
チャンピオンはうれしいです

今回はスタートできるかどうかも危ないところを、神様山下社長に助けて頂いたし
来年も打倒ぴぃたぁぱんでスポーツカート耐久頑張りますよ〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SKMスポーツカート3時間耐久 アクセル全開!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる