ESKシリーズ最終戦

あけましておめでとうございます
年を越してしまいましたが、最終戦の鈴鹿からまだ2週間たってないんですよね
クリスマスの12月25日にイベントを組み込むという事で、来れなかったチームもあるようです

さてさて、いよいよ2016年のESKシリーズ最終戦の鈴鹿
エントリー44台とのことで、毎年鈴鹿だけはたくさん集まってきますね~

わがracer racerは2台体制
ゼッケン7の1号車は、わずかの差でシリーズポイント2位につけてます
画像

今回よりピンクにカラーリングされた1号車
前日練習もなかなか調子が良くて、期待を持ってレース当日に・・・

公式練習始まりますが、タイヤを新品に付け替えたところ、前日とまったく動きが変わってしまって
まったくグリップ感無くタイムも平凡

朝の冷え込みのせいなのか?と言い聞かせ
グリッドはポイント順なので2列目スタートです
画像

こんなに並んでる2列目って気分いいですよね

1列ローリングスタートしますが、いつものごとくスタートはコロコロで1コーナーまでに数台に抜かれ・・・
その後は追いかける展開・・・
になりません

相変わらずグリップ感なく、前日より1秒以上も遅いタイムしか出ず
次々と抜かれていく~
画像

その後も良いところなく
っていうか、3度もコース飛び出しました

今回は、レベル高かったなぁ
1分切るチーム続出で、結局1号車はクラス13位総合18位
2号車は総合29位に終わってしまいました

これで、シリーズポイントも4位に転落
まぁ、でも1年間の最多周回数賞(ADVAN賞)は頂いたようなので

今年は、ESKシリーズも遠征が無くなるようで
中部地区だけになるみたいですね
本庄や袖ヶ浦を走れないのはちょっとさみしいけど

2016年より上を目指して頑張ります
今年もよろしくお願いします

この記事へのコメント