幸田SKM最終戦

昨日の日曜日は、幸田サーキットにて2015SKM&SK3時間耐久最終戦でした
亡き大倉氏の後を引き継いだケンさん、ずっと走ることが出来ず溜まっていたんですが、今回はOKとのこと

我がracer racerは、私、ケンさん、祐京の3名エントリー
そして、いつもシリーズは一緒に走っている城所さんは、racer racer2でチーム編成
さらに、今回レースデビュー戦のracer racer3まで

ま、racer racer3はほぼ初心者で走るシケインとなってましたが

先週、鈴鹿で使ったタイヤで予選に挑みますが、まぁタイヤ食わない事
予想外の5位スタートとなります
画像

スタートドライバー祐京ですが、オープニングラップでいきなりスピンして最下位争いに
画像

タイヤ食わないのはわかるけど、ドリフトしすぎだろって姿勢で最終コーナー入ってきます

それでも、ケンさん、私とつないで徐々に順位も上げて2位まで上がってきます
残り1時間で、再び祐京からケンさんにドライバーチェンジと給油作業して、あとはコース上でトップを捉えるだけとピットアウト・・・
チェーン外れて止まってます
急いで、マシンを戻してチェーンをかけなおして張りも調整して再スタート
真っ黒になった手を洗いに行っていたら
画像

今年幸田で何度見たことか・・・ケンさんドナドナされてます

再びスタンドに乗せてチェックしますが、どうやらスプロケダメっぽい
それでも、急いで交換してコースに送り出しますが、またすぐピットへ
なんとエンジンマウントがきちっと締められてなかったようで

まぁ、その後は順調でしたが、30分近いロスは大きく最下位?・・・
じゃない!racer racer2が、単独クラッシュでずっとピットにいるとか

ずっと走っていないケンさん、15分経つと無線で
「もーダメ!交代して!」
のようなこと連発してますが、無視します
なんとか、ブービーでゴール
画像

疲れ切ったケンさんの顔最高ですね

表彰式始まりますが、SKクラス4台しかエントリーなかったのに、3位まで表彰台へ
なんと、ブービーで表彰されたのは良かったんですが、どうも走るシケインと呼んでいたracer racer3に負けてしまった
トラブルなく淡々と走ることが大事なんですが、今回のトラブルの原因が??
クラッチスプリングにあるって説もあるんで、よく見ていかないと

続いて、今年の幸田シリーズの表彰があり
racer racerがチャンピオンとなりました~
画像

これで2年連続~
と、喜んでますが、私は朝から体調すぐれず
何も食べられず
片付け終わって自宅に帰ったら熱が37.6度
即ダウンで、本日は病院にて点滴でした

それでも来年、また新しいr-kartシリーズが始まると思います
みなさん、よろしくお手柔らかにお願いしますね

写真は、Tokuさんより
いつもありがとうございます


"幸田SKM最終戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント