2012K-TAIチャレンジ5時間

今年のK-TAIでスバルのEX27を持ち込んだのはうちのチームだけだったらしいんですが、前日のトラブルでフツウのEX27になってしまいました
画像

写真は明るくみんな笑ってますが、前日夜までエンジン組み換えたりとドタバタだった事もあって
グリッドについてからあちこちに、ネジの締め忘れがあったりとあせりまくりでした
まぁ、それにしてもレースクイーンひとりいると華やかですねぇ
なにしろホンモノですから
そっちかよ~って突っ込まれそうですが、他に書く事無いんだもん

ドライバーは、いつものケンさん、深川さん、私に加えてタカスサーキットの高木さんと4名
スタートは恒例のケンさん担当
スタートと同時にじわじわと抜かれて行きます
ま、これは想定内として、中段あたりのところで順位も落ち着いてラップを重ねて行きます
まぁ、想定外だったのは燃費の悪さ
そして途中キャブの不調があって交換するなんていうおまけもありましたが、なんとか5時間完走

最終ドライバーは私だったんですが、がんばって2分43秒どまりでしたねぇ
5時間経過したところで、チェッカー振られて終わったんだ~
と思ったところで1コーナー侵入で思いっきりインに突っ込んでくるマシン
ゼッケン4のddd・・・
あれっ?このマシンって
と思っていたら4コーナー先で目の前にセーフティーカーが入って来ます
はぁ~?4番優勝車じゃないか
と思ってたら、セーフティーカーの助手席から前へ行けって合図
やっぱり私はチェッカーじゃなかったのねと気を取り直して再び加速してもう1周
しかし、1位でチェッカー受けておいて抜くなよ~~

パレードラップは1台でオフィシャルたちに手を振りながら、なんとか今年も5時間クランク折れずに完走出来ました
来年はもう一度EX27を1から作り直すぞ~~~~~

この記事へのコメント