岡山国際サーキット4時間耐久スポーツカートレース決勝

画像

さて、いよいよ決勝前、グリッド整列
久しぶりのポールポジションですねぇ
2年前の西浦以来
画像

スタート1分前になってようやく全体が見えてきました
後ろになんと60台

エンジンをかけてスタートドライバーケンさん残して私もピット裏のダブルヘアピン前に様子を見に行きます
スケジュール通りに11時スタート

さてさて、ケンさんは・・・・
1周目いきなり7位に落ちてます
あ、またスタートやっちゃったな
ま、それでも2週目にはきっちりトップになって帰ってきました

ノーマルAクラスより早いのはわかってるんですが、給油に30秒のハンディーがあるので、その30秒をコース上で稼がなきゃいけません
しかし、ケンさん単独走行に弱いんですよねぇ

今回の4時間耐久は、2時間X2ヒートのレースになります
第1ヒートは、3回給油のスケジュールをこなして、トラブルもなくピットに戻ります
途中、トコロさんがよそのサインボード見間違えて突然ピットインしてくるドタバタがあったくらいでしょうか
そして、第1ヒート結果はトップから27秒遅れの3番手

スタート前に、4時間レース5回給油のプランAと6回給油のプランBを立てていたんですが・・・
前にいる2台は、ガソリンタンクにほとんど残ってません
我がracer racerはたっぷりガソリン残ってます
ここで、プランA決定
まぁ、ギリギリではあるんですが、周りより1回給油を減らせれば30秒ハンディーなんて関係ありません
あとはコース上で無理しないだけでOK
今日は行けそうだと、ニヤニヤ

予定通り、第2ヒートスタート
今度はローリングスタートのためケンさんそれほど遅れずトップ集団でバトルしてます
っていうか、Aクラスとバトルしてちゃダメなんだけど

そして、残り1時間半で給油とトコロさんへのドライバーチェンジ
ガソリンもしっかり残っていて、今日は行けると確信
ラスト45分担当の私が、ヘルメット被って、トコロさんにピットインのサインボード出して、待ちます

待ちます・・・
待ちます・・・
待ちます・・・

あれ

来ない

ダブルヘアピンでチェーン切れてトコロさん止まってます
オフィシャルから、回収できないかも~
って言われましたが、そのうちSCボード出て、回収作業始まりました
岡山国際版ドナドナに乗って、マシンがピット裏に帰ってきました
すぐに修復作業開始
ぴぃたぁぱんの二人も手伝ってくれてなんとか新しいチェーンを組み付け再出走準備完了で、あわててヘルメット被ります
残り時間・・・15分
30分も止まってたのね
給油もいらないだろうと、そのまますぐに乗り込んでスタートしました

気温も下がってきたせいでしょうか、エンジンパワー感じます
まぁ、順位は関係ないので、ベストラップぐらいは出したいなぁと、攻めます
でも、あちこちカートだらけで、右に左によけながらの走行でなかなかタイム出ないんですよねぇ
なんとか2分13秒台が出たところで、時間切れです
あと1周か、何とか完走できたかな
と思ったところで

エンジン止まりました
あと半周なんですが・・・

ガス欠です

全車ゴール後に再び岡山国際版ドナドナのお世話になりました
ガソリンいらないっ
って、勢いよく出て行ったので、ピットのみんなの冷たい視線

結果、完走扱いにはしていただけたようで
トップから10周遅れの24位でした

う~~~ん、勝てると思ってただけにストレスたまるなぁ・・・
今週末の、幸田サーキット2時間耐久で発散するぞ

この記事へのコメント

ケン赤犬
2013年10月29日 23:06
おいおい、やっちゃったなっていかにも僕のせいみたいじゃん
みなさ~ん、キャブがわるいんですよ~
まっ、毎度のことなので全然慌てませんでしたけどね・・・
工場長
2013年10月30日 09:58
いやぁ、まわりから何やってんのって散々言われましたけど
「キャブです」
って、言い訳してたんですよ~

でも、私は内心
ま~たやっちゃったな
って思ってましたけど