2014年F1

小林可夢偉がケーターハムで走ることが発表されましたね
画像

目的通りにお金が使われてホッとしている人は多いでしょう

ただ、昨年度最下位のケーターハムですから、大変でしょうね
なんでもフェラーリから引き続きWECのドライバーとF1のシュミレーターセッティングのオファーがありながら、無報酬でのケーターハムを選んだそうです
まぁ、ベッテルが勝ってばかりのF1見ててもつまらないですから、今年は楽しみが増えましたね

そのF1ですが、今年は大きくレギュレーションが変わりました
一番大きいのはエンジンです
NAのV8からシングルターボのV6のハイブリッドエンジンてとこでしょうか
排気も今まで、リヤタイヤ内側に当ててダウンフォース稼いでましたが、シングルターボがエンジン後方上にあるためそれも出来なくなりました
これで、レッドブル独走できなくなるんでしょうか

外観上一番変わったのがフロントノーズ
先端部の高さが昨年より大きく低くしなければいけなくなったので、ノーズが下に向いてます
でも、アンダーパネルに多く風を当てたいために細くしてくるようなんですね

そのカッコ悪いノーズをいろんな表現されてますよねぇ
アリクイノーズとか
エイリアンノーズとか
でも、今日発表されたウイリアムズのCGを見たとき思わず吹いちゃいましたね~
コン○-ムノーズ・・・

あ、私が言いだしたんじゃないですよ
気になる人はウイリアムズのF1見てみてください
0

この記事へのコメント